FC2ブログ

2018
02/17

佐川国税庁長官、羽生に学べ


フィギャーの「ショート」が昨日スタートした。
多くの不安と期待の国民の気持ちをよそに、羽生は凄かった。負傷後にベールに包まれた彼の再起の、中継に、国民は目と気を奪われた。
今日の「フリー」は気持ちよく滑って欲しい。それがきっと大きな結果に(結ぶ)繋がるはずです。
宇野選手の羽生の影に隠れた、精神力の演技も凄かった。がんばれ日本!

缶コーヒーをマグカップに一割入れ、そこに牛乳を一本入れ、レンジで「チン」してモーニングコーヒーを頂く、朝の目覚めの一杯で、私の一日の始まりの「ルーティーン」です。

昨日は月一回の徹先生に薬と血糖値の検査に行った。ヘモグロビンは「7.5」で血糖値は「195」だった。血糖は朝食を食べた数値で、ヘモグロビンが半年前より「1」上がった。
食事を聞かれ間食を指摘された。「落花生大好き!」の私、シーズン(旬)の終わりを前に毎日楽しんでいる。先生は言う「カロリー高いんだから。」「燃やすとボツと燃えるでしょう。」と、カロリーが高い事を説明してくれた。
「これから努力する。」は生活習慣病の予備軍に見られる特徴です。「今から直ぐに取り組む!」を実行して下さい。

180217_063857.jpg
「憲法改正」への安倍総理の意欲は決して消えそうもない。三分の二の圧倒与党は、改正議案の投票となれば国会は通るだろう。その後の「国民投票」は何とも言えない。しかし、580億円の経費が国民投票で掛る。被災地の生活困窮者や生活保護者の増加があるのに、何て幸せボケしている国政と私は感じる。北朝鮮の核・ミサイル攻撃を過剰に煽る言葉と行動をとる総理、日本の総理に相応しい人材かというと違う気がする。強者を嫌う弱い人間だから「ギャアギャア」言っているのと自分でも解っているが、何か言わないと居られない。

羽生君のような人間がいて、佐川国税長官のように政府に媚びる官僚がいる。これでバランスがとれているかも知れない。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP