FC2ブログ

2018
01/26

気仙沼市まで


絶対に行かなければいけない用事で、大雪の残りが多いのに、今朝もまた雪が降った。大寒波の大雪から4日目、忙しい大変な時期には何かがある。

8時半に出発し、我が社からは3分もあれば「南三陸海岸インター」に乗れる。今日は北へ向かう。高速道も除雪はされているものの、道路の両方に除雪の雪があるぐらいながら、凍結していないかと心配しなから走った。雪道の大嫌いな私は安全運転に徹する。すると私の50Kの走行へ、後続車がどんどん近づいてくる。「迷惑をかけまい」と少しスピードを上げた。
歌津の皿貝で下り通行はなんとかスムーズに流れてくれたが、気仙沼市小泉に入り津谷川の橋を渡ると、スピードが落ちて、遂に止まった。ここから渋滞が始まり、本吉のセブンの信号までトロトロ、「気仙沼までどれだけかかるのだろう?」と心配が膨らむ。しかし、信号を過ぎてから普通に走りだった。

180125_092402.jpg
次に大谷「海洋館」の500m手前からまだ車がノロノロ、海洋館の信号を過ぎても渋滞は一行に改善しなかった。信号を過ぎ200mも走っただろうか。渋滞が5分前後止まった。ここまで1時間越えで、いったい到着は何時になるかと思案したのち、建設事務所現場の駐車場でUターン、海岸線には今も黒い瓦礫袋が連なっていた。ここから雪の多いかも知れない「大谷裏街道」を迂回を決めた。
心配をよそに道路は思った以上に雪は無く、普段よりは「20K減」の走行で、最後まで行く事ができた。カーブの下り坂はさすがに「SBS」が活躍し、車の走行は滑るが不安は無かった。

180125_095053.jpg
現地には雪道を想定しての予定どおり「1時間20分」で到着した。なんとかここまでこられたので、この後は何時間係っても仕事には支障はない。帰り道に再度「海洋館」前の信号に差し掛かると、今も大渋滞が続いていた。判断が遅れにぶれば「何時間係っただろうか?」と考えると、大変だった。こんな一日だった。

180125_102222.jpg
昨日も知人が「雪かきに来てくれた」ありがたい!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:53 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP