FC2ブログ

2018
01/25

南三陸町は三日連続の降雪


4日前の大雪警報の前の日に、雪かき道具2本2500円を、ホームセンターで買い求めた。
今日も自宅の駐車場を見ると、昨日の除雪の上に、また積雪となっていた。最初の20mの雪の日は午後から暖かくなり、少しずつ溶けていたのに、向かいの道路と山積みの雪をそのままにして、失敗した。道路がシャーベツトの時と、高く積んだ雪も、この日に処理すれば良かった。駐車場も一人の方に貸しているが、我が家の事情を考え、大雪の次の日に、わざわざ旦那様? が雪かきに来ていたようだ、「感謝」。

白根山の突然の予想だにしない場所からの水蒸気噴火で、自衛隊の方が一人亡くなり、数名の方が重体重症となった。ロープウェイのゴンドラは噴石で破壊され、山小屋にも大きな穴が空いた。山頂には80人が取り残され、自衛隊のヘリが救助にあたった。
180123_175622.jpg
今回は山岳訓練の自衛隊が、噴石の直撃を受け、スキー客も同様の状況の中にあった。台湾の観光で来た家族連れは、「怖い」「帰ろう」と子供達が恐怖におののいた。黒い噴煙からの噴石は、子どもの頭ぐらいの大きさの物もあり、大地に降り注いだ。銀板には噴石で雪煙が上がり、森林の雪が舞いあがり、幾つもの噴石がゲレンデに広がる。自然は突然に人間に牙をむく。

昨日は7時ごろに「地震予知警報」がテレビで流れた。青森と北海道の間の太平洋上が震源地で、最高が「震度4」だった。「津波の心配はない」と3分後くらいには流れた。

・昨日のニュースで山元町では、災害公営住宅の6年目からの値上げの、法律の制度に対して、一年間の延長を60世帯に限りと実施する。被災地で初めての救援対策となった。私の12月議会の家賃の支援対策は、低所得者への救済であり、町は5年間の低廉化をしてきたので、6年目からは予定どおり上げるが、町長の答弁だった。質問の私にも勉強が足りなく、行政は真剣に被災者の現状を理解していなく、対策も他の自治体に習う、そんな傾向が見えてくる。

・国民の1200万人の年収が200万円以下と言う。株価が大きく上昇している中で、大企業の「内部留保」の拡大が加速する。安倍総理の傲慢さは、「佐川理財局長」の栄転に対して、通常の昇進と言う。色々な意見があるだろうが、官僚の政府を守る国会での答弁を見ていたら、国民を馬鹿にしている。国民は馬鹿のままでいいのか。
憲法改正の政府の提案への「国民選挙」で、必ず負ける事を私は断言する。そのおごりが仇で安倍政権の終わりが始まる。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:38 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP