FC2ブログ

2018
01/21

病院嫌いは「ピンピンコロリ」です。


昨日の土曜日に「ラムサール認定」の講演会とイベントが町であった。
基調講演会が午後1時40分と言う事で、日曜と勘違いし予定を組んでいた。今日の友達のフェイスで見ると、ゴンゾウ博士と写真と記事が掲載されていた。「サナカ君」も来町し多くの観客で盛会だったとあった。私はサカナ君には興味はないが、町の海の自然環境には大いに気になっていた。自分が遊び親しみ生活してきた海の恵みと怖さを知っているからだ。この志津川湾の海をこれからどうやって活用して行くかに興味があった。ただ一つ「大切に守って!」が願いだ。

今日は志津川で「寒鱈まつり」が開催される。

180120_140123.jpg

昨日は義理の兄の突然の逝去の焼香に仙台に行って来た。まだ若い70歳の死は私にとっても現実として考えている。奥様に聞くと病院嫌いで、体調がおかしいと病院に行き約1か月後の他界だった。男子の平均寿命の「80歳越」なのに、突然の父の死に、家族は実感として薄い家長の死はまだ一週間、これから家族にとって重くのしかかってくる。
私も後7年で70歳となる。60歳まで生きれば良いから、70歳までは生きないと、震災での借金とローンを考える。生命保険は満期となり死亡時に「500万円」しか給付はない。94歳になる父が受取人になり、代表取締役も未だに父が付いているなど、二人っきりの家族で、最後を迎える時は周囲への迷惑・心配を掛けないように、総てを片付けて千葉家を閉じたい。と決めている。その為にも財産の処分や、死に方「越し方・就活」を今から考えている。

180120_133355.jpg
仙台東口にできた食事場所。「ダイニングキッチン」で昼食を取りました。チキンのチーズ掛け、野菜類は全て宮城県の生産品です。
酒も県内の生産品・お米を使っています。和食を中心に中華の「天津」もあり、長い行列が出来てました。地酒の充実は、総ての店で取り組んでいました。我が町も変わらないと!

南三陸町の農産物の発信は、「南三陸町志津川道の駅」が欠かせません。決して「さんさん商店街」では絶対駄目です。しがらみのない新しい「駅長」を迎え、雇用の場と水産品の生産者の産品を陳列し、南三陸町の水産品を全国の観光客にアピールする事で、町の現在の「お仲間」の仲買・商店の再生が、新しい経済の発展につながのます。思い切った町の経済の再編が必要なのに、町民が自分から意見を述べないと、町は再建しても昔のままです。こんな町は私は大嫌いです。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP