FC2ブログ

2017
12/15

多忙な日々の生活から


昨日は自分の車で初めて歌津ICを通行した。所要時間「5分」で、以外と車が多く、その分45号の寄木までの通行の車が減った事になる。一部の人達は「国道を通っても同じ!」と言う。それは歌津の入口付近でのICの通勤時の混雑を上げていた。今回の4Kの区間は、トンネルが一つと三陸の海の光景は一か所も見え無く、三陸道の歌津区間は、広大な太平洋は望めない高速道路区かとも言える。なので、皆さんには高速を降りて、志津川から歌津の広大な太平洋を観ながらのドライブとして頂きたい。昨日は高速と国道の車通過調査に、二人の関係者があたっていたる
171207_074437.jpg
寒くなって来ると海の魚が美味しい。今週は「子持ちカレイの煮つけ」をした。本当は「なめたカレイ」を買おうと思ったが、まだ、年末の前の当地方の祝い魚なので、安いと思っていたら「4千円」と値札が付いていた。仙台や東京だとこの倍の値段で販売されている。子持ちなめたカレイの煮つけは、卵と皮と縁側の部分が私は好きで、しゃぶるようにして食べる。「子孫繁栄」の意味が込められている。全国には多くの美味しい魚がある中で、南三陸の正月を代表する「ナメタカレイ」を是非食べて欲しい。父も好きなので、まだ安い今週末にも料理して食べさせたい。
171213_180610.jpg
民宿のこのお膳の量に皆さんは驚くだろう。その他にも「あんこ餅」「たこ飯」「どんこ汁」「鍋物」が、写真のお膳他に付いた。これは歌津地区の民宿のお膳ながら、他の民宿では思考を凝らした「三陸膳」が、来町者を楽しませてくれます。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:17 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP