FC2ブログ

2017
11/03

町民の声 色々

171102_111048.jpg
昨日は戸倉荒町の葬儀に参列し、知人の方が「荒町で最近7人の方が亡くなりました」と話していた。献花の花を貰い、営業所の慰霊塔に供えた。一か月で4回の葬儀に参列し、知人の町民の方々の連続の死に直面している。

震災でマイナスからのスタートで、南三陸町の住民が住宅再建・公営住宅入居となり、少しの落ち着きで震災直後の問題を吐露し始めている。
ボランティア・派遣職員も色々な人間がおり、被災地で何をしに来ているのかも違った。本当に被災者を支援・助ける人たちが大部分ながら、自分の居場所が無い・恋愛を求め等、いろんな人達がいた。
私が受け入れた皆さんは共に行動し、その姿を自分が確認しているので、多くの支援に町への復旧・復興の一躍を担ってくれた。そんな中で、一部の団体やNPO法人など、自治体からの復興交付金目当ての人間も少なくは無かった。多くの支援団体を個人が、自治体が精査し受入れをしないと、多くの問題が発生し震災復興とその問題点が露わとなった。漁業の復興を手伝ったと言うが、私の知る水産業の再建には誰も何もしてくれなかったと言い、仮設での問題や嘘の情報を流され困ったと言う。そして何もしない高圧的な行政の、被災者への対応があり、今も土地問題で行政の民意を聞き入れない復興の姿があると言う。

今日も葬儀への参列を予定している。先人達への感謝の焼香をする。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP