FC2ブログ

2017
08/26

私のブログから

10月22日の投票に向け、選挙の事前運動が始まっている。
「お金を受け取る」「お金による投票指示を得る」など、贈収賄は選挙違反で罰せられます。素晴らしい活動の議員・候補者は当選します。
警察の「選挙違反対策本部」も間もなく、開設されます。新しい町づくりは汚い選挙違反行為からは、良き住みよい町の再建は出来ない。

IMG_4641.jpg
志津川市街地の嵩上げ地の本浜町・南町がこんなにも建設が進んだ。
蒲鉾工場・蕎麦屋・飲食店が今年には完成し、
知人の歯医者も10月には仮設営業から本設開業へと移る。
志津川商店街も復興へと進み、現在の人の流れが大きく変化する。

170825_163613.jpg
7月の初めにラジオで「華原朋美」のコンサートが、登米市の水の郷ホールで開催される。この放送を聴き、登米市まで行き、予約状況を見ると「あとわずか!」、こんな事で、チケットを2枚取った。
小室哲也が発掘した華原の透き通った声を見出し、「アイム・プラウド」は大ヒットとなり、あの時代は小室の歌にはまった。安室奈美恵・グローブ・浜田などに楽曲を提供した。
歌の先生だった小室に華原は、恋心を抱き彼の為にと歌い、それが愛へと変わっていった。しかし、小室哲也はグローブのボーカルの「けいこ」と結婚した。彼女は「くも膜下出血」で生死の淵を彷徨った。だが旦那の精神的な介護で声が出るまでに回復し、こないだ倒れてから初めて、彼女は声を歌を歌う事ができ、その声には透き通る彼女の声が復活した。
そんな華原の気持ちはどうだろう? けいこを愛した彼、彼の愛した彼女の復活の時、9月2日にコンサートを私が聴く事は、人生のめぐり合わせを感じる。生きているって辛くもあり、不思議な運命が付きまとい、素晴らしいとさえ感じる。華原4朋美も傷つき、何年もかかりここまでになった。多くのファンと周囲の人たちの愛情で、元気に歌を歌える。2日が楽しみだ。
相手の事をこんなにも思わないと、彼女なんてできなく、彼女も真剣に向き合わないと「愛なんて生まれない。」。

●南三陸町の政(まつりごと)に思う
●千葉のぶたかフェイスブック
●南三陸町から結婚したーい! より
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:41 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP