FC2ブログ

2017
08/23

昨夜の雷雨と雷鳴から今朝の青空


自宅と工場の間から、しばらくぶりの青空を写メで撮った。稲の生育はこれからでも少しの回復を期待している。

そんな時に、昨日地元の河北新聞店発行の「死亡広告」が折込に入った。私が小学校時代の二年生の時の、担任だった及川先生が逝去された。震災前は地域の花壇の植栽での姿を撮影した事を想い出す。当時でも80歳ぐらいだったが、大変元気で活動的な生活を、教員退職後に送っていた。
23日午後5時の通夜で、明日の午前11時に大雄寺での葬儀だった。明日は仙台の大学病院に行くので、今日の午後にも焼香に行きたい。二人暮らしの娘さんは震災後の今年になり自宅を新築し、南三陸病院での療養病棟に入院していた。家族がこれから住む家の完成を聴き、安心して天国に召されたと思う。先生いろいろありがとう、もう少し私は生きます。

IMG_4658.jpg
昨日の雨のあい間に、戸倉地区の西戸に建立された「慰霊碑」に手を合わせてきた。知っている名前が多く刻まれていた。元議長の須藤さんや婦人防火クラブ部長の三浦さん、親戚の礼子さんと姑さん、同級生の両親と18歳の孫さん、もう一人18歳のまだ若い女性も名前にあった。
その奥には剣道の教え子の牛舎も多くの牛が顔を見せてくれた。この地区には80世帯があったが、奥地に団地が整備され「8戸」だけが、肩寄せあい再建が終了していた。近くにいた人に声を掛けたら「寂しい!」と漏らしていた。
IMG_4683.jpg
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:16 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP