FC2ブログ

2017
07/28

南三陸町の夏祭り! あなたはどちら派


今日の夜中3時半の「日テレニュース」は、日本政治の混乱ばかりだった。
稲田防衛大臣が遂に辞任となる。これまでの安倍総理の肝いり・秘蔵っ子として、閣僚への大抜擢の中で、その資質の無さを露呈する問題が次から次と起こった。総理を稲田が支援し守り、稲田も総理の強権政治を推進した。日本の平和主義の国民気質の中で、少しの無理を押し通そうとして、自分のおごりに自滅の道を二人で、知らず知らずの内に進んでいた。

野党第一党の民進党の蓮舫代表の突然の辞任劇は、都議選に敗れその責任を野田幹事長が取る形で閉幕しようとしていた。民進党の執行部の蓮舫の人事に反発する議員を、抑える事ができずやめたと言う。代表が一年もたたずに辞める事の党の不安定さは、国民の指示回復など出来ないだろう。国民は安定を求めていて、不正を嫌い、政治腐敗を良く思っていない。今、安倍さんが「解散」をすれば、喜ぶのは共産・公明しかない気がする。

次のニュースは参議院議員の今井エリコ議員の、略奪不倫だ。35歳で聴覚障害の子を持つシングルマザーとして、自民党から出馬した。十代の時の沖縄から来た「スピード」という女性達が、旋風を起こしたそのひとりだった。これも男が悪い! 神戸市議会の市議会議員が居て、5年も別居を続けている妻と協議離婚中だと言う。それが理由とはならないだろう。「一線を越えてない!」と互いにいう。何と政治の世界の言葉とは思えない言葉が飛び交う。一人で子育ての議員の大変さが参院の票を集めた。相手は今後の選挙は無理で、今井議員も「障害の子供があるのに」と、指示した人たちの同様の支援は難しい。参院6年間は議員としていられる。問題を起こした議員の多くも、議員としていられる。年間で4200万円の議員報酬は支払われる。「直ぐに辞めてもらいたい」と思う議員がいっぱいいるが、こんなに美味しい議員職は辞められないのが現実だろう。我が町の議会選挙も「無競争なら出る」はそんな意味を持っている。そんな安易な形で議員の職に就き、強い者(与党)の中で4年を過ごし、年400万円余りの報酬を手にする。それでいいのかと自答しながら、町の議会を見つめている。

170721_111753.jpg
大坂府特捜部に事情聴取で「森友問題」の籠池氏が出頭した。幼稚園の水増し・不正雇用があり、木造建築での補助金も、新設学園の建設中止で、共に6千万円前後の国費・大阪府の補助を受けた。土地に関しては財務省の埋設物処理費用を差し引いた金額で、10億円の国の土地を1億6千万で払い避けた。この問題は建設報告先に応じ、自分の手出しが少なくなるように3つの建設費を出した。籠池氏の国の制度を悪用し、総理を利用しての学園建設は夢の泡となった。それでいて佐川理財局長は財務省長官となり、国会での答弁の総理を守る為の、虚偽の発言の罪は消える事無く、総理の嘘を守った事で「栄転」となった。一般人には理解できない、事件ばかりが報道となった。

その他に中国人観光客が、函館で行方不明になっている事が伝えられた。

南三陸町は明日から「夏祭り」となり、翌週には歌津地区で「夏祭り」が開催される。人ごみは嫌いなので遠くから祭りを眺めたい。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:44 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP