2017
07/10

元の土地で会社復活(営業所)


この場所は「宮城県本吉郡南三陸町志津川字本浜町14番地 32街区2画地…(併記)」で、以前の土地は「本浜町70番地」で、会社の土地の向かいの「及川魚屋」さんの土地の上となる。
震災後に土地の買い上げへと市街地の被災地は、都市計画の為に「買い上げ」「換地」のどちらかを、住民の選択を余儀なくされた。私も総てを失い再建の資金があるわけでもなく、買い上げの為の手続きをしようとしたが、祖母からの土地の相続問題で、父が祖母の死亡後に相続への手続きをしていなく、560万円の土地の買い上げ価格ではあるが、相続の為の資金が「200万円」以上掛ります。と行政書士に言われた。15人以上の存続権者があり、相続は難しい状況だった。震災後の諸々の状況下で半年悩み諦める事にした。
しかし、結果的には祖父から引き継いだ土地を残す事ができた。祖母の死亡後の相続を父がしなかった事も、多くの相続障害があった事も、「この土地を守りなさい!」との、先祖からの伝言だった気がする。10m嵩上げとなったその土地に立つと気持ちが落ち着く気がするから不思議だ。
IMG_4098.jpg
電気も無い、水も無い、電話も無い。そんな現在の状況ながら、何の不自由を感じないから不思議だ。その場所は「震災の発信」「私の活動」「産品紹介」「観光案内」等など、多くの役割を果たしていく場所としたい。8年前の「人が集える場所を!」と言い続け、小さいながらもそんな場所ができた。一番は先祖へのこれまで生きて来れた事への感謝である。

志津川湾夏まつりには、この場所から「夏の花火」を見ながら、昔のように花火をビール片手に楽しめる。60歳を過ぎても、これからも楽しい人生がここにはある気がする。何も無いけどお立ち寄りください。営業は土曜日の10時から15時、日曜も同じ時間に営業をします。自分の都合で開け締めしますが、のんびり開店してしきます。何かあれば会社へ電話を下さい。

ここに来れば昔の志津川に会えます。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:51 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP