2017
07/02

被災地発信

2011-04-24 11.10.19
今日朝からホテル観洋所有の「高間会館」への、見学をする人達の姿が映った。何かな? と思いつつ3分ぐらいの内容は、ホテルで南三陸町の被災地の発信に、SNSの愛好家をホテルに招き、どうしたら南三陸町の被災地の発信できるか、これからどんな被災地発信をしていったら良いか? を現地で見学と学習で集まった30~50名が、その後にホテルで地元の人達も参加できる、意見交換会を開催するとの内容だった。

私も強く興味を持ったが、朝初めて知ったイベントで予定があり、出席は叶わなかった。ホテルの観光客の減少への対策と、高速道の開通により人の流れが変わり、町も事業所も新たな問題に直面している。あの手この手の両方の戦略の戦いに見えるのは私だけだろう。

町は民泊の拡大や、「いりやど」「林際小学校」など、民宿や大手のホテルの妨害をしている。観光地「南三陸町」は新たな今後の宿泊に向け進んでいる。民間もビジネスホテルが同会社で二棟が建設された。町民の事業を後押しも支援も無いままで、町の復興の旗印のもと、町長の思考の元、行政はバラバラに町再建にあたったている。

都議会選挙の投票日が来た。今夜には自民の惨敗? 都民ファーストの指示拡大かがはっきりする。都議会のドンと言われた内田氏の後継は、都民ファーストの立候補に漏れた27歳の女性が対抗馬となり戦っている。どこに自己の政治姿勢があるのだろうか、とにかく「議員になりたい。」との思いだけに見える。各区の都議選の結果が楽しみだ。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:04 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP