2017
06/28

テレビの影響



こないだテレビで「ハンバーグ特集」をしていたのを見て、無性にハンバーグが食べたくなった。ハンバーグ専門店と言えば、石巻市にある「ドンキホーテ」が浮かんだ。思い切って行って見た。
家族連れや若者たちの中にも、チラヘラ高齢者の姿があった。店内は子供達の声が渦巻く、場違いな所に来た? 一瞬思ったがチーズハンバーグの200gは満足できる品だった。

最近南三陸町の市街地にラーメンチェーン店の「幸楽苑」の出店が決まり、和食の「まるまつ」も来るとの話が舞い上がっていた。ドンキホーテに多くの客が来たように、ショッピンセンター「アップルタウン」にも、ラーメン店が出来ると町民の流れが生まれ、地元の店舗に少なからず影響となるのは必至だろう。復興からの店舗の開店の中で、町づくりの「歪」がポツリポツリと発生している。

DVC00038.jpg

170624_172612.jpg

優しい叔父の突然の悲報だった。法名には「洸」の字があった。方丈様は海に反射する光を指すのだと言う。機関長として遠洋漁業で40年近くマグロを追う船で働いていた。叔父は周囲の人たちに、あの眩しい海に輝く光のように「温かい」「静かな」、そんな人だとお通夜の席で参列した人達に話し掛けた。
92歳の両親に自分の辛い体調を押して、病院に、亡くなった母の仏壇にも、1か月前ごろにも来てくれ、「姉ちゃん」「賢二郎さん」と、幾度も顔を出してくれた。私が幼い頃は叔父と両親が話す事は少なく、互いに年を取り共に労わる姿を見て来た。若い頃の荒々しい叔父は、本当に優しい人だった。

沖縄県の元知事大田さんが92歳で亡くなった。沖縄戦の50年を記念して「平和の礎(いしじ)」を造った。記念日には多くの家族が72年の月日を飛び越え、亡くなった家族に言葉を掛け涙する姿に、今回の大震災が重なる。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:58 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP