FC2ブログ

2017
06/21

安倍さん佐藤さん羽生田さん 国民は見ています


籠池氏の冷静な態度と「国策調査」との発言に、真摯に忠実に対応する姿があり、容疑は6千万・5千万の国費の不正受給の、大坂特捜部の家宅捜査があった。安倍総理の支持率の急落があり、急遽の記者会見の直ぐ後に、臨時ニュースのテロップが「森友学園」に捜索を伝えた。籠池氏の家にテレビ局が入っていての出来事だった。

「楽天イーグルス平成の森球場」と、旧歌津町で決められた「しおかぜ球場」の名称が姿を消した。歌津総合支所も志津川の本所のミニチアの様にも見える。「こんなに広いものは必要ない。」とある人が言う。合併の両議会の決定どおり、二つの町の中央部に本庁舎を造れば余計な経費は使わずに済む。歌津平成の森には住宅地はなく、本庁も東地区の部分にはあるものの、分散した高台団地からの高齢者の用事は大変な気がする。高台と各地域を結ぶ「巡回バス」「料金」など、対策と改善の必要性は急務だ。何処の被災自治体よりも南三陸町は、行政の庁舎建設に踏み切った。まだ住宅再建の途上だったり、ハウスメーカーの順番、そして生活の方向性がまだ定まっていない住民も多く、総ての住民が安心しての生活環境が整う、あと2年を待てなかったのだろうか。来月7月の完成が真近となった。私の気持ちは、津波対応の軽視による人命の損失、震災後の町づくり対策の人口減少を招いた。こんな事からも現町長には新しい本庁舎には入る権利が無いと思う。合併時の新庁舎建設を進めていれば、南三陸町は津波から多くの人々を救えた。庁舎建設審議会? の設置は、町長の意向が強かったと、委員のメンバーからも影響力はあったと思う。

萩生田氏の内閣府次官は、官僚の省庁のトップなのだろうが。新たな記録は萩生田氏の発言として文科省から出てきた。「私は知らない」と言い切る。作成したのは文科省の課長補佐らしいが、こんな物を作成し自分には何のメリットもなく、自分にとって将来に影響が及ぼす事を、あえて紹介する必要はない。これも間違いなく「安倍総理の意向を忖度している。」し、新たな萩生田氏のブログには、安倍総理と加計氏、そして自分がバーベキューをする姿の写真を紹介していた。こんな多くの係わりからも、忖度が有ったと勘ぐる人間はいる。「李下に冠を正さず」のことわざを政治家・官僚は肝に命じるべきと思う。

過去の政治家の中にも、自分の名声に溺れ墜落している。世論の力がその影にはある事を忘れてはいけない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:38 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP