2017
06/16

南三陸の恵に包まれて

今朝は6時に起床した。外のトタン屋根を叩く豪雨に驚き、地鳴りのような轟音の雷の中でブログを打っている。

IMG_3832.jpg
昨晩は写真の磯の恵みの「カラツブ」「マルツブ」「亀の手?」でビールから始め、次に「4年物のホヤ」と、魚屋さんから買った「旬のカツオ」で、幸せな時間を一人で過ごした。
「気持ちイイー」は入浴で、浴槽は首まで仰向きになり、「こんな時があの日から来る事を実感した!」。これが色々な事が日々あるが、幸せと言うものだろう。

昨日は知人が4年の初物の殻ホヤを10個持って来てくれた。4年物は大きく見た目は黒いが身は厚く、食べごたえと新鮮さでビールも進んだ。でも一杯に止めて置いた。「お陰様で!」と新築を終えた事を報告に来客、家にあった「長野の銘酒」をおめでとうと手渡した。
IMG_3829.jpg

友達の新築祝いも後二人となった。明日は新築祝いで、私にとっては2度目の訪問となる。11人に案内した物の行事が用事か友達には多く、結局4人で訪問する事となった。楽天のイースタンの試合が日曜にあり、その前日の交流会で2人が欠席し、家の諸々の事情で5人が突然欠席となり、4人が「祝い金」を持っていってと来社した。電話が鳴った、「会社事務所の前ですが?」 と来客。歩いて5歩の目の前の工場にいても、こんな形でお客さんから電話が時々ある。かんしゃ、感謝です。

「亀の手」は貝の一種で、「これ食べられるの?」と私は思っていた。各種の南三陸の旬の自然の恵みに感謝し、暮らしている。この素晴らしさを全国の皆さんや、支援の方に伝え、南三陸町はこんなにも復興しましたと、今後も発信していく。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:07 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP