2017
06/01

なんだりかんだり


「地方創生は海洋創生」と私が加盟している東京の団体の活動に、石巻・田代島しまおこしプロジェクトがあり、メンバーが講演会のチラシを持って来た。暇なので出掛けようと思っている。

一昨日から野球の交流戦が始まり、コボスタジアムで「楽天vs巨人」の試合があり、大差で楽天が勝利をおさめている。仲間に言わせると巨人ファンで無いと言い、楽天の快勝を楽しんでいる事と思う。私は何時まで経っても「巨人ファン」なから、2日間の不甲斐ない試合に、朝のスポーツニュースも見たくない。
次世代の選手育成が無く、金に物を言わせトレードで良い選手を獲っている。その選手も期待外れとなり、長野・村田などの良い選手を控えに回し、プレーにリズムを失っているようだ。新しい選手の獲得も楽天から出た外人選手に4番を任せる今の巨人軍は、ジャイアンツではない。でも辞められない巨人ファン! 総てのチームに素晴らしい選手があり、別な角度で今後も野球を見続けたい。

170531_161714.jpg

昨日は田尻畑地区に行った。水尻川に架かる新水尻橋も橋脚も完成し、被災地側に盛り土で新しい国道45号線が、ここまで高くなっていた。その工事の速さに驚いた。最近は戸倉地区を廻らず仙台方面に行っているせいで、町の整備を見ていないせいだろう。
以前の45号から見上げる盛り土、そして橋の橋脚の上に橋が架かると、地上12mにもなりそうだ。しかし、今回の津波は入り江の志津川地区を襲い、その高さは16mと、数十年後・数百年後にまた市並み襲来となった場合、生まれ変わる志津川地区が瓦礫となる可能性を秘めている。志津川地区はそんな自然災害の影響を受ける街と、覚悟しながら今後もこの町で住民は生き続ける。

気仙沼に2回も行ったが、県の対応が余りにも不親切だ。電話で相談した時は「ホームページを見て下さい」、まだ制度を把握しない窓口が、不器用に何も知らないで県民に対応する。もっと親切に対応してくれたら、怒りも治まる事はなかった。今度は行くのを代理人に任せようと思う。2回目の上司の対応と、判りやすい説明に「県の職員はこうでないと!」と感じた。若い職員も見習って欲しい。帰り際に、上司に彼は「すみません。」だった。県民に「未熟ですみません」では無いのか。

私はそんなにうるさい人間ではない。理不尽な強い力には、強く出る善人です。もう一回県の振興事務所に行って見たいとも思う。震災後の県職員の丁寧・新設な対応が嘘のようだった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP