2017
05/27

久々の雰囲気に酔って


一週間前に友達に誘われ「楽天vs西武」の試合を、昨夜楽しんで来た。
南三陸町は雨、天気予報も傘マークで「雨の応援は嫌だなー」との想いで、仙台「コボスタジアム」へいった。球団グッズ売り場は新しく新設され、球場の雰囲気も大きく変わっていた。指定席に付いても靄っているだけで、7回までは天気はもってくれた。
CIMG5298.jpg
エンジの風船飛ばす7回裏は、楽天ファンの緊迫した試合の中で、弁当もビールも少しの寒さの中で、野球を楽しい気持ちで見る事ができた。その後はスポーツニュースでの通りでした。野球好きの仲間と楽しいひと時を過ごした。しかし、5日前に発覚した私の「帯状疱疹」の体調で、不安の中での自分の応援だった。
震災後はいつもの友人たちと1回だけ行った。5年後だっただろうか? 仲間達まではファンではないが、楽天ファンや野球ファンの応援の熱気に酔った。最近では楽天選手も則本投手ぐらいしか判らない。雰囲気だけを身体で感じて来た。
CIMG5286.jpg
楽天イーグルスの森投手の6回無失点の好投だった。8回に救援の森原がピッチャーフライを取れず、大炎上の5失点、一つのキッカケでおしい一勝を逃した。まだまだ貯金はあるものの、最終結果に影響でないよう、一試合一試合引き締めて「頑張れ東北楽天イーグルス」。
CIMG5296.jpg
西武の岩手出身の「菊池投手」の、素晴らしいピッチングだった。岩手の一つの高校から菊池投手と大谷投手の、日本を代表する剛腕投手の2選手の排出は、監督なのか、環境なのか、素質なのかを知りたくなった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:43 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP