2017
05/20

南三陸町歌津の田束山に行こう


日本全体が晴天に恵まれた今日、南三陸町の歌津地区の名峰「田束山」にドライブはどうでしょう。ご褒美の絶景と山つつじが迎えてくれます。

南三陸町の歌津地区の名所「田束山頂」の山つつじが七分咲となり、好天にも恵まれ多くの人達が筒ら下りの道路を、山頂に向かう車、下る車が列を成していた。歌津半島がくっきりと見え、素晴らしいパノラマに、来ていたご夫婦が写メを撮っていた。週末の土日も晴天のようで、是非見て欲しい南三陸町の名所です。

IMG_3269.jpg
田束山展望台には「東屋」があり、写真のツツジは一株の大繁茂です。この下を高齢者用のスープが併設されていて、階段での東屋の休息所へ上がるのに大変な人達へ、スロープまで整備されていた。
山頂への途中には山の斜面のつつじの群生は、来山者を迎えこの素晴らしさに驚かされた。山の中からはチェーンソーが音が聞こえ、つつじの下草や雑木の刈り払いだろうと、維持管理への地域の活動と思った。

IMG_3239.jpg
山頂の下には払川ダムの「田束湖」が広がる。新緑とダムからの爽やかな風も、身体と心を癒してくれる。被災した歌津伊里前市街地があり、上沢から払川地区までは水田の緑が広がっている。国道45号から入ると、三陸道の高架橋が見え、来年には歌津北まで開通を予定する。少し行くと震災後に東京のデザイナーの支援による、「南三陸ミシン工房」がある。シイッターによると、「フナッシーの巾着」や「可愛い猫のデザインの巾着」など、ネットや百貨店などで好評だと言う。被災した女性たちが始動を受け、地元に根差した新たな事業を展開していた。

こないだから、「復興アルバイト」の報道をテレビで紹介していた。デザイナーを目指す若者が、自分の出来る事での被災地支援「南三陸町」で、「パンフレット」「ホームページ」「チラシ」の、制作指導をしている。テレビでのデザインは斬新で新鮮な感覚に、新たな事業として起業してくれる若者が現れる事を願っている。

今日は晴天下で南三陸町の小学校の運動会が開催されている。気温も高く熱中症にならないよう、子どもたちにはいっぱい想い出となる事を願う。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP