2017
05/17

台所汚れる料理 そして健康


ガス台がギトギト、流しが洗い物でいっぱい、揚げ油・鍋の片付けなど、天ぷらの料理は大変だ。貰いものを無駄にする事無く、父が好む料理でもある。
今日朝から台所で「この料理お昼にも食べられるな。」と話す。既に朝食を取り終わり、今日の最初の一言が、こんな話で一日が始まる。良い天気なので、昨日の洗濯に引き続き、今日は布団を干そうと思う。

昨夜の臨時ニュースは、「眞子様婚約!」だった。皇族として立派に25歳まで公務こなし、一般人の方と結婚をする。婚約が決まり結婚への皇室の行事が今後進められる。弁護士事務所に務め、一橋大学大学院で今も学ぶ、神奈川の藤沢出身で「明るい好青年」と言った感じだ。
世界の混乱の中で、政治の問題山積の中で、嬉しい出来事で、眞子様は私に取っても子供の頃から好印象の皇族です。

料理は父の友人が「しらすの釜揚げ」を持って来た。私の中で食べる手段がない。一つだけあるのは「かき揚げ」だ。玉ねぎと人参のしらすで、天ぷら粉を材料にまぶし、天ぷら粉は別に水に溶き、材料と混ぜ合わせ天ぷらにする。料理鍋の深めの物で揚げると簡単に出来る。8皿もの皿と丼を使い、余分な油はキッチンペーパーで取り除く。
「天つゆ」は麺つゆをお湯で薄めたものを作った。絶品の仕上がりだった。

写真のように沢山のかき揚げができた。昨夜は二つの天ぷらでビールと食べた。食卓には糖尿病の食事前の薬が常にある。今日の血糖は「138」と体重は「73.8」だった。夏には60台後半を目標に、食生活をして行きたい。私のクッキングと健康への取り組みです。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:23 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP