2017
05/09

春の嵐が大きな被害に


昨日の糖尿病の月一の検査と診察で、お昼時の「血糖値108」で「ヘモグロ6.7」と、先生に褒められました。しかし、中性脂肪が範囲を超え「145」ながら、血圧は上が134と下が84で、まあまあの体調だった。大きくは食生活の改善に努力している為と思っている。

昨日の県内や隣県では「暴風警報発令」の中で、栗原市・釜石市の山林火災が民家に延焼するまでの大火となった。また、海では漁船の転覆で死者も出ている。我が町の志津川市街地も、何も無い10mの嵩上げの大地は、赤土を舞い上げ現場の業者も大変な状況だった。仲間との話で山からの西風がキツイと言う。志津川市街地が工場・商店で埋め尽くすのは何時になるのだろうか。復旧工事は震災から10年間での完了を目指し、大きな国費が津波防災対策で費やされている。

170508_132629.jpg

国会中継は予算審議ながら、「森友問題」のため進展がなく、質問に対しての答弁も、少しの議員のささやきにも、答弁をやめて議場を見渡す姿に、自民一党のオペ政権の強権・威嚇と見えてくるのは私だけだろうか。「憲法問題」「天皇退位問題」「自衛隊の国防軍?」など、予算の審議の中で野党の追及は、自民の支持率の低下の為の追及に対し、現政権の議員と官僚の助け合いに見え、その真実の姿が見えてこない。「黒塗り弁当」の財務省の国民への情報開示に、自分たちの保身としか見えてこない。

世界が新しい流れは、フランスで若き大統領となり、イギリスのEU離脱離脱、韓国の反日の大統領の優勢など、北朝鮮の脅威の中で、日本は国防の為の国づくりを加速している。次世代の生きる日本はどうなって行くのだろう。
若い起業家の動きも見えず、南三陸町の弱体化へまっしぐらだ。何をやってももう遅い気がする。

CIMG5021.jpg

今日も自然の物・野菜主体の食生活で生活が始まる。菜食系の人間に変化し続けて、肉食系の精神が薄れていっている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:28 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP