2017
04/16

春うらら

4.16ブログ
昨日は朝7時15分~7時45分まで街頭に立ち、交通安全の啓蒙活動で沼田地区の方達と情報交換をした。今日も午前8時から30分まで、班の持ち回りで沼田地区のふれあいセンターの清掃活動を行った。今週も18日の夜7時から、沼田地区「商工団地の会」の総会が開催される。地区配布も昨日に担当の12軒への班長の仕事をこなした。これで先ずは一段落といったところだろう。

南三陸町のスポーツ少年団の結団式が開催された。南三陸町の児童生徒250人が参加し、加盟団体は14団体だと言う。志津川剣道から戸倉剣道と指導の場を変え、20年の剣道始動に終止符を昨年10月に打った。これまで小学校・中学校と剣道をする子供達の少しでも役になればと続け、志津川中の団体・個人の優勝も叶えられ、戸倉剣道の悲願の優勝も、震災の前の年に達成した。私に取っては退団には少しの不満もあるが、満足できるスポ少との係わりだった。その子ども達と親たちから今でも「先生」と言われ、この教え子の為にも色々な所で頑張って行きたい。私の剣道精神は今も変わらず、「継続は力なり」と、多くの節目で自分に言い聞かせている。

ベトナム出身の9歳の女児が無残な姿で発見され、先週に犯人が捕まった。保護者会の会長だった。街頭に立ち通学の見守りをしていて、まさかと言う声が多い。ある親は「この人で無い方が良かった」と、PTAからの犯人の逮捕に動揺を隠せないようだ。二人の子供の親でもある容疑者、マンションのオーナーとして何不自由ない生活をしていた。小さな子どもへの性的興味が、事件への原因と言う。「ロリータ」と言われる人間が、なぜ保護者会会長となったのかというと、なり手が無く立候補だったようだ。地域の繋がりの希薄さ招いた、現代社会を象徴している。「まさかあの人が」は、多くの事件で今は見られる。

富山市議会の選挙が今日投票?だと言う。12人が「政務調査費虚偽申告」で辞任し、補選後も2人の議員が同様の容疑で辞職し、38議席の議員定数に58人が立候補した。不正申告の議員も再度立候補している。市民の投票行動は、身内・仲間・繋がりでのこれまでの投票行動から、議員に適した人を選ぶ住民判断が問われる選挙と言える。全国の目を考えて欲しい。

天気に恵まれたが風の強い日となった。ベランダから布団が落下したと、父は大騒ぎだ。明日から天気が崩れると言う。この今日のチャンスを逃したくない。東山公園からの志津川市街地の「定点カメラ撮影」は、今日しかない。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:01 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP