2017
03/29

友達が「寂しい」とメール

2017031913120000 (1)
被災地の地方の町から多くの学校が消えて行く。
馬籠小・小泉中・戸倉中……
最大の理由は大震災ながら、故郷に愛着がなくなったのか、
「ずっーと」居たいけど、生活の為なのだろうか。
「大好き! 志津川!」の私は
傷つき、人が居なくなっても、ここに居続けたいが……
見方を変えれば自然災害と人災のダブルパンチによるものと私は思う。

「てるみクラブ」の破たんは酷過ぎる。151億の負債と言うが、そんなもんでは済まないだろう。現在も数千人が海外で、この会社のチケツト・宿半券などを使い、旅行をしているが、「自分で支払って下さい。」は、身勝手な言い分だ。
社長はここまで自転車操業で、以前勤めていた社員は「何時かはそうなるだろう。」と既に退職している。罪の上塗りと「奇行」は、現在の社員数の80人に対し、新規内定を「50人」に出し、人への迷惑など何も考えていない。社長としてのお客様と社員に対する、心遣いがないようだ。こんな会社は大きくも成れないし、人も付いてこないと言う。格安だけの仕事は、こんな会社に負債と言う重しとなり帰ってくる。

こんな人間が多くなった日本を感じる。

今朝は私が大好きだった「恵美子ちゃん」が夢に出た。綺麗で優しい知的な美人の叔母だった。なぜ枕元に立ったのか? 夢では二人の棺を皆で送り出していた。
津波で亡くなった家と再会でき、無くなった家族たちとも会えた。イイ夢だったのだろう。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:36 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP