2017
03/24

政治がこんなにも近く

2.24ブログ
世界平和女連合(WFWP)の総会には、松波議員・馬場議員(維新の会)が、知っている議員にいたが、多くの国会議員は知らない名前が多かった。金井克子さん・和泉雅子さんも登壇し、楽しい話に会場が沸いた。
昨日は「森友学園土地問題」の国会での証人喚問が開催された。籠池氏の国の補助金目的の、国会議員・官僚やまさかの安倍総理や婦人を利用した工作の数々には驚きしかなかった。一昨日正門前を通った国会で、その問題について各党の議員が質問した光景が、昨日のテレビで放映されていた。
その前には「石原前都知事」の豊洲移転問題の「百条委員会」があった。石原も脳梗塞で「漢字もひらがなも忘れてしまった」と衝撃の発言から始まった。副知事の答弁は「凄い!」。決してぶれる事も無く知事の為に、都政運営をしていた。
籠池氏も前石原知事も、取り巻く官僚の言葉だけの、自分たちの立場を守る為の答弁に終始した。佐川理財局長・都政の歴代の長など、何が真実なのか見えてこない。別の意味で籠池氏の自分を守る為の発言が真実に見えてくるから不思議だ。国会は自分の親分を守ろうとする議員の質問の厳しさ、与党の失政を突くかのような野党の、柔らかな質問との差を感じる。国会の証人喚問ながら、与党の質問を「失礼な発言」と籠池氏は話すが、そんなにも怒りを表面に出していない姿に、余裕さえ感じた。

今日も9時から官僚らへの証人喚問がある。安倍総理の妻である奥様にも、真相究明の手が伸びれば、総理が話す「関わっていたのなら総理をやめる。」が真実へと歩んでいるようだ。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:10 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP