2017
03/18

日々色々な事をこなして


昨日は気仙沼と登米市に仕事と病院に出掛け、夜は6時半から南三陸町の体育協会の理事会があった。

気仙沼の帰りに丁度志津川商工団地の入口の交差点で渋滞にあい、今月20日の開通の南三陸海岸ICの入口で、現状の写真を撮影した。車がしっかりと停止し30秒の時間の5秒で撮影した。運転には支障がないので違反とはならないだろう。

急ぎの校正と印刷を早々に済ませ、志津川ICから登米市の「皮膚科」に行く。主治医の登米市での開業の笹原先生のアドバイスで、同じ地区にある「上杉皮膚科」に行った。病院は混雑し終わるまで1時間30分掛かった。先生の診察の結果は「うっ滞性皮膚炎」との診断だった。原因は「糖尿病」からくる血液の流れが悪くなることからと言う。怖し糖尿病!(生活集会病)。
今日の朝には「難聴」に付いて専門医が解説していた。高い音「周波数の高い」との事だろうが、テレビの音声が聞こえない。中度の難聴と自己判断する。専門医の話では中耳の部分の血液の循環が悪いと、渦巻き状の音を感じる部分の機能が失われるせいで、耳が聞こえにくくなると言う。原因の第一に「糖尿病」を上げていた。怖し糖尿病の合併症!

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:54 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP