2017
03/08

私が愛した町


2009年にブログを始めた。そして3.11を迎え、南三陸町志津川の写真をデータを沢山撮り貯めていたものの、今は2年弱のブログに残る写真しかなく、脳裏の記憶にしかその風景は無い。津波はアルバムの総てを消し去り、父親は震災以後に「アルバムは、写真は。」と、これまでの生きた記録を求めた。あんにもあった昔の両親の記録も無くなった。母が亡くなり父も94歳となり、強く生きている父は偉大だ。
IMG_2649.jpg
3月12日配布の「南三陸マイタウン情報」の第61号が完成した。先月号から志津川東地区の災害公営住宅にも配達をしている。町の出来事をご覧下さい。
会社のホームページの追加情報にもご覧頂き、町の復興の良し悪し、明と暗がある事を忘れてはいけない。南三陸町千葉印刷から…

昨日は志津川地区の「さんさん商店街」に、「ナイナイ」「ゆず」「中村雅俊」が来たと言う。この来店は町への応援なのだろうが、災害公営住宅にいる人たちは、これからが大変で、「笑い」「歌」などが欲しいはずです。町全体が笑いに包まれる日は何時になるだろうか。
被災地の復興住宅の4割が65歳以上で、その3割が一人暮らしだそうです。私もその一人に近い内になるでしょう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:47 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP