2017
03/05

復興って忘れる事

2011-04-24 11.05.51
ここには志津川天王前の入口で、震災前に南三陸署の職員宿舎があり、その宿舎の三階には津波で流された車が、「ちょこん」とアンバランスに載っている。3.11は職員の転勤時期で、引っ越しが行われていたと言う。
奥に見える黄色の建物は、町にあったパチンコ店の色鮮やかな壁で、漁民が船から上がってギャンブルを楽しむそんな町だった。町の復興の中でパチンコ店の出店の話が初めて聞こえてきた。2万人の人口から現在は13000人足らずの国勢調査の結果が出ている。企業の出店は多くのリスクを抱えている。これまではスーパーだけが再建されるだけだ。
2011-04-29 13.04.18
志津川地区のデイサービスと老人ホームのあった場所が、町の津波避難場所であった。近隣の人達が逃げ込んだが、多くの人達がここで亡くなった。
震災から1か月後にここを訪れた時の写真は、以前の綺麗な町並のひとかけらも無い、津波で破壊された荒廃した土地が広がるだけだった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP