FC2ブログ

2008
08/31

青い海

今3時夜、今夜は雨音がしない、しばらくぶりの気がする。
 昨日の「旭ケ浦祭」の開催告知の「仮装行列」沿道には多くの町民が、審査員を兼ねての応援に集まった。ウジエ前からのスタートで、警察のパトカーの先導で7・80メートルの列の長蛇での練り歩きである。松原公園までは見てる人は少ないルートで、最後にメイン道路の五日町へ、やはり多くの町民と人通りの多い建物の並んだ町並みを行列しないと、生徒たちの仮装の雰囲気が盛り上がらない!父兄・家族・町民が進んで、応援し見て声援を送らないと、ルートを限定して人を集めるのも一つの考え方のような気がした。
 「我が町」の海の蒼さは、海の幸の訳がある事を知っていますか!養殖業の盛んな町で、海水浴場も綺麗な場所として有名です。カキ・ホタテなどの貝類は成長するために、体内にプランクトンと海水を取り込みます。カキはその量が一日に400リットルと言われています。排出する水は浄化され、それが綺麗な海を作っているのだと、しりました。その他にもホヤ・ワカメ・なども、自然の形で海の生態系の維持に繋がっています。昔から地元で行き継いでいる、種類のものを多く養殖、その安全安心・そして美味しい、昔ながらの海の幸で「町おこし」が最適と思います。
 「南三陸志津川・歌津のワカメ」は全国どこでも大好評で、もう少し価格のアップにより、生産者を助ける運動が必要です。消費者も需要の拡大と、出身者への「地元の若布」の積極的な推進協力も必要でしょう!
 宮城県における「介護老人施設」への入居希望者の順番待ちが、現在10829人だそうです。以外と少ない?「我が町」慈恵園の入居待ちは、前に聞いたのは100前後とききました。格安で入居できる県・市町村の「介護老人ホーム」への希望は、弱者の家庭にとっては不可欠なもので、事実この件で悩んでいる人は「我が町」にも多く、私もその一人です。今後この施設は全国的にも必要とされる。この分野への町の取り組みも「町づくり」の案にいれるべきです。他を真似るのではなく、独自のスタイルの形成で!
 又雨が落ちてきました!3時なんとか町内の3中学校の運動会が出来る事を願うばかりです。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 03:02 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP