2017
01/22

志津川高校裏の志津川西工区の住宅再建急ピッチ

IMG_1728.jpg
昨日は従弟の「上棟式」があり、建設現場に行く。志津川地区の高台造成は最後が中央区Bブロックで昨年末となり、最終前の整備が西工区だった。硬岩の出土から整備予定を遥かに過ぎ、土地引き渡しが10月頃だっただろうか。年末に状況を見に行くと早々に基礎工事が終わっていた。しかし、山を切り開いた土地には、道を隔てて杉林がそびえる。伐採を現在要請している。電線のすぐ隣に細々とした杉が生い茂る。
IMG_1730.jpg
あれから年が明けた21日、まずまずの天気の中で内輪での細やかな上棟式を行った。この地区でも住宅再建がまだ一か月なのに、建設中が4軒で、地鎮祭が2軒開かれていた。土地さえ整備されれば! との被災住民の建設への意欲は大きい。
長野県飯島町との交流があり、2年前から飯島町の酒屋さんから取り寄せた、「御柱の町からの祝い酒」として、知人・同級生など住宅再建の皆さんに贈っている。総ての人へとはいかないが、これまで20本ぐらいを届けた。まだ建設となっていない人へも時期を見て届けたい。
IMG_1765.jpg
決して地元の酒屋さんを忘れている訳ではなく、普通の贈答には地元のお店から購入している。志津川地区・入谷地区に一軒ずつ酒屋さんはあり、大坂との交流に震災後は、地元の商品を数多く送り、何とか公平に買い求める事を心がけている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:13 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP