2016
12/28

いろいろな事が人生は起こるし 創りだせる


安倍総理がハワイの「アリゾナ記念館」に慰霊の訪問となった。オバマ大統領の原爆を落として米国のリーターが、謝罪ではなく慰霊の献花をした。それの恩返しの意味合いがあり、オバマ訪問時に互いの足跡をリーダーとして残し、歴史に自分の名を刻む思惑を強く感じる。戦後60年を迎え、国民の戦争に対する意識が低下していての事だろう。
祈念館には戦死した水兵の名前が「1177」刻まれている。真珠湾攻撃はこれ以上の死者をだした。祈念館は海上にあり船で行く、その下には戦艦アリゾナが今も眠っていて、兵士も一緒に船と共に引き上げられず居る。国の為に命を落とした兵士への国民の追悼として、船員総ての名前が刻まれ、その前に二つの花輪が置かれ、両トップが慰霊の意を表す。
我が町も東日本大震災で亡くなられた町民の名を刻んだ方が良い。家族が慰霊するにも誰に何処にするのか? ここに家族の名前があるだけでその思いは通じる気がし、何度も亡くなった家族に会いに行くと思う。町長さんその願いは叶わないのだろうか。アリゾナ記念館に学んで欲しいものだ。

昨日は「母の義理の姉が亡くなった。」そんな連絡がきた。もう不幸は無いだろうと、本吉町に礼服をクリーニングに出していたのを取りに行った。昨日は年末の用事を大急ぎで15件片付けた。今日の迫町での火葬と、29日の母の古里「米谷」で葬儀・法要の日程だ。年末この2日は大変だ。

震災前に母が継承してきた、「マルセン蒲鉾店」の正月蒲鉾をお歳暮に用意した。25個もで親戚・お得意さんに回す。今年は8月16日に母が逝去し、兄弟・親戚に御世話になったお返しと気を張った。そのお返しは「干し柿」だ。父の大好物でさっそく食べさせ、残りは仙台の孫たちに「吊るし柿」のままで昨日送った。

今日は南へ、西へ車を走らせる。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP