2016
12/24

静かな年末年始に向けて


震災で亡くなった叔母の形見を処分した。8月に亡くなった母の物も父が片付けを始めた。それと並行して自分たちの使わなくなった物も、少しずつ整理を始めている。何時二人に何が起こっても良いようにだ。
「行きがけの駄賃で」でみなさん通りのクリスマスツリーを写真に撮影した。誰が設置し誰がお金を出したのか気になる。それにしても華やかなクリスマス飾りだった。それに引き替え我が社のイルミ飾りは質素である。でも小さくても夜を明るく照らしてくれる。みなさん通りは病院とケアセンターの中間に位置している。
161221_192905.jpg
一昨日からお風呂に「ゆず」わ浮かべ入浴している。食べる術を知らないのでこうした。7個の内の4個を入れた。肌に良いのだろうか? その香りを楽しむだけなのか? でも暖かい温もりを感じた。こんな心の余裕を持てる私は、巨大な津波から身一つで逃げ、ここまで辿り着いた満足感でいっぱいだ。これから南三陸町で「大好き志津川!」で、何かをして一人でも多くの人達に、自分を記憶に留めて置いてもらえる事をしたい。これが「自分の志津川町で生きて来た証」と、自分で造るのは厳しいが、「こんな人が居たんだ」と50年後に、話に上るなんて事を夢見る。
今日はしばらく行ってない場所の変化を撮影して来たい。上山公園・東山公園・小学校仮設など、新しいさんさん商店街を高台から撮影する。天気も最高だ。
私の中では「皆さんがさんさんと輝け、笑顔溢れる場所。」と、さんさんの意味を自分なりに思っている。昨日から明日まで感謝の売り出しが開催される。皆さんの笑顔が溢れているだろう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP