2016
12/16

一時の安らぎ


午後2時に家を出て2時間で県庁第二駐車場に到着。
勾当台公園から市民広場を抜け、一番町の三越でまずはトイレに。仙台イルミは午後5時に点灯なので、イルミの仕掛けがあり、あの華やかさの欠片も無いが、これがどう変わるかが楽しみだ。
目的の印刷組合の理事会から引き続き「忘年会」の会場へ、7人のテーブルながら先輩理事の方々の、普段の生活にその会社・家庭・仲間関係の良さの話に聞き入った。父親80歳との親子ゴルフ、子供達や孫との食事会そしてカラオケ大会と、南三陸町には無い生活を羨ましく思った。
正に私は「井の中の蛙」その物だった。志津川に暮らし南三陸町で生き、100年に一度の震災大津波を体験し、その中で生き生きと暮らしている。この生活に満足しているが、県の理事の皆さんの視野の広さは学ぶべき事が多いが、彼らには無い今の自分の生活がある。「負けない!」。

定禅寺通りに戻りイルミの輝きに浸った。

IMG_1026.jpg
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP