2016
11/06

「君の名は」

28.11.622ブログ
今年のヒットした物として一位は「ポケモンGo」だった。堂々の2位は「君の名は」となった。昔の映画で橋の上での男女の再会を想い浮かべる。アニメ映画なのは知っていたが、「崖の上のポニョ」のジブクの興行収益を追い抜くとの話もあり、見ないといけないと震災前と合わせると、15年以上にもなる石巻のマイカル映画館に行った。

アニメの「君の名は」は、若い世代の出逢いと家庭環境の異変(母が亡くなり父が子どもを看ない)があり、自然の脅威「彗星の地上落下」など、特殊な自然災害を想定した映画だった。災害から自分を守る事と、避難防災の中で若者たちが活動するが、町民は子供の声に無関心で、信じなく避難をしないがあったる。危険だから避難し、何も無かったら被害も人災も発生しない、命の無事を皆で喜び合う。こんな男女の出逢いの中に、大震災の避難行動の必要性を訴えていた。全国で現在発生する自然災害を、アニメとドラナチックな人が入れ替わり、現在と過去を彷徨い、「その時の悲劇」を解決に結び付かせた。その二人が現世で巡り合い、名を聴く事も無く「君の名は」で終わる、夢とロマンの作品だった。

CIMG0452.jpg
【訓練】土砂災害警戒情報
【訓練】こちらは南三陸町です。
2016/11/06 07:45に南三陸町に土砂災害警戒情報が発表されました。
土砂災害の危険性が非常に高まっています。
土砂災害警戒区域などにお住まいの方は「避難」又は「屋内のより安全な場所へ退避」してください。
※これは南三陸町総合防災訓練における訓練配信です。
(南三陸町危機管理課)


午前は8時15分にアリーナで、沼田行政区の町の防災訓練の参加が始まった。アリーナに避難し避難者名簿の記入があり、65名余りが参加した。防災訓練の町からの行政区要請で、怪我人として重症・軽傷・その他で、各3名ずつが医療の訓練で、消防署の怪我人救助に参加した。
10時までの訓練があり、町会の各地で開催された。9時30府には広域消防の指導を受けながら、震度5の地震の対応訓練で、椅子に座っている人は落下物から頭を守り、立っている人はしゃがんで収まるのを待った。

会場入りした時には「防災ヘリ」が町の駐車場に飛来し、庁舎前の駐車場では消防放水訓練が行われ、アリーナ脇では防火婦人部の炊き出し訓練が行われていた。
CIMG0502.jpg
引き続き部落の行事に参加した。防火婦人部と班長の皆さんで芋煮会の準備をして、11時から地区民が集会所に集まった。子ども達と家族で65名が芋煮を食べての交流会となった。その後のビンゴ大会が一番盛り上がった。予算での商品と多くの品が地区民から寄贈され、1時間を越えての老若男女に子供達も加わり、ビンゴの一回戦でも商品が余り、2回も楽しいビンゴゲームで楽しんだ。

こんな私の2時までの動きだった。4時には仕事で友達の家に行く。今夜も爆睡だろう。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP