2016
10/28

感謝とエール


実りの秋から米の収穫を終え、農家はひと段落をしている。相次いで知人が実りのお裾分けに、「つや姫」という品種を持って来た。まだ食べてないが早くその味をみてみたい。「あきた小町」が一時期のブームだったが、日本の品種改良の力に感謝したい。

昨日の朝刊に「南三陸町にかき小屋」との記事がカラーで出ていた。知人であり次々と「SNS」を使って、オープンした民宿をアピールし、多くのボランティアの受け入れをし、沢山の人の繋がりを自分の力にしていた。「南三陸牡蠣倶楽部の副部長です。」と、銀行に行った時に挨拶された。彼もまた社長の活動に賛同し、仕事を手伝っている。観光客に牡蠣の海の収穫・生産の現場と、南三陸の美味しい牡蠣を味わって欲しいと、今回は夢の一つを叶える事ができた。
CIMG0203.jpg
私の周りには目標に向かい邁進する仲間と、60歳となりその歩を緩める仲間がいる。私は前者と思っているが、多くの壁が待っていて、それをクリアしながら小さな夢を叶えたいと思っている。

一昨日の従業員の帰り道、車3台の事故と遭遇したと言う。6時前後の夕間暮れの時間、交通の帰宅者と混雑となる国道45号が、その原因に上げられる。気を付けての運転は家族へのお土産であり、急いでも信号で一緒になり、多くのリスクしかなく良い所はない。

フィリピンの大統領の外交に、政治家のズルさばかりを感じる。中国では服従し、アメリカ大統領を批判し、日本の総理からは軍事支援を受ける。国益が有ればいいのか、一番初めに切られる国となるだろう。信念なき外交は国を危うくすると思う。

いろいろ考えなといけない現状・性格は、自分に疲れる。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:09 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP