2016
07/27

家族は一緒に暮らし 健康は食から


今日は広島など中国地方の女性の会の数名が、南三陸の被災者への支援に来る。3年前から町内の福祉作業所にも、続けて訪問や作業所で制作した商品の、買い物支援活動をして下さる、本当にありがたい。午前中は皆さんを南三陸町の案内をする。

以前に高齢者福祉施設の職員が、入所者を施設から落し3人を死亡させた。今度は神奈川県で、障害者福祉施設で、凄惨な事件が発生した。戦後最悪の殺人事件となった。昨日の未明の強行で、19人が死亡し26人の重軽傷者がでた。職員を結束バンドで縛り、障害者ばかりを殺害した。26歳の男性は以前施設に働いていた。施設での暴力があり、指導をしたが自分から退職したと言う。大麻を服用し警察にも捕まり、身体には刺青があり、暴力的な一面が時々見られたと言う。この時点で施設は雇用をしないと思うが、こうした施設での労働者不足がある。団体と県の係る施設で160人が入所していたと言う。大麻が抜け退院した後の強行だった。
5年前に両親が家から引っ越しし、一人暮らしの生活も身体を鍛える器具があり、窓越しの生活の荒れが伺える。近所の人は「よい子だった!」と言い、異常な発言を知人に話し、ツイッターで障害者を罵倒した。「世界平和」と言い、「重複障害者は……」と話す。この男の考えの歪みは、家族生活での成長の中で、親が子どもに一般的な社会での考え・生き方を教えてこなく、間違った社会への正義感が芽生えた。誰かが近くでその間違いを「正す」事をしなかった事も、一つの理由にある。自分の曲がった世界が超越しての強行としか言えない。何が世界平和だ。
7.27ブログ
食生活の乱れが病気へと発展する。夜ならずの暴飲暴食は将来に最悪の身体となっていく。どんなスポーツでも取り組み、趣味で身体を動かす事に務める。こんな日々の生活で日本の平均寿命までは生きられるだろう。
食は地元の食材をすすめたい。みなさん館で買ったキューリ・ホヤで「ホヤ酢」、もくもくランドでミニトマト・アスパラ・いんげんの「野菜サラダ」、色とりどりの食材は健康にも良いと言われ、間違いなくイイ。今はプランターにトマトとナスがすくすくと育っている。
160724_122856.jpg
今日の朝食はキュウリとキャベツの漬物、もちろん自分で漬けた。銀鮭の塩焼きとコーンポタージュに、地元の米のご飯だ。日々食べ物に気を付け食事をとり、血糖値を一日おきに
朝6時に測る。最悪時には350を超え、今は150~110ぐらいとなった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:08 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP