2016
06/14

人食い熊


母の施設からの料金がきた。今月は現在入院で入所20日で、6万余りの請求だった。病院の入院の備品も全て委託会社にお願いし、パジャマ・おむつ・身の周り品も、8千円の振り込み用紙も郵送で届いた。老々介護の貧困家庭に近づく実感がある。母の国民年金は2か月で介護保険などを引くと65000円と、寝たきりの母を看るのも、今の私の所得では将来の不安ばかりが増してくる。町の他の家庭とて同じ状況が差し迫っている。

朝のニュースには驚きの話題ばかりだ。秋田で射殺されて1.2mのメス熊の胃から、人間の肉片が見つかったと言う。今月に入り4人の方が熊に襲われ死亡した。根曲り竹を取ろうと住民が犠牲となったが、その後も生活の糧として採取の人が多く山へ入る。
枡添都知事の政治資金の不正支出問題が、6月議会の一般質問から「総務委員会」の一問一答方式で、再度追求されるも何一つ都民が納得できる答えは出てこない。しばらくの間「辞職決議案」の提出を伸ばして欲しい。その為に給料を全額返金すると言う。政治家の常識と非常識は国民が知り得ない、異常な感覚を更に深め、政治不信がさらに増す中で、18歳までの投票権・合区・定数減など、選挙の形は変われど政治は益々レベルの低い物になりつつあると思う。
42歳の女性宅に交際していたと言われる52歳男性が、女性と父親を殺害し、自分もビルから自殺した。
覚せい剤の使用の男性宅から、身元不明の死体が発見された。理不尽な事件が多発している事で、日本の人口減の不合理な社会実態を不思議に感じる。
まだまだ「不倫」「不正」「不誠実」な多岐に渡る事件があり、関係している人間の様々な欲に原因があった。

昨日は仙台の友達の葬儀に参列した。取り巻く様々な方々が見つめる中で、彼の死を皆で送り出し忍んだ。住職さんの話で、故人人ができなかった事を次の代に引き継ぎ、またその次にと故人の遺志を繋げる事が大切で、供養となると話していた。二人の子供たちは親の後ろ姿を見て育ち、結婚し孫を見せ親孝行をしていた。当たり前の世代への引継ぎが出来ない人間が増える中で、友はしっかりと子供を教育をし、子ども達も素直に普通の人間として、日本の将来を背負っていく大人へと成長した。色々な彼の活動は社会に貢献したが、この事が一番社会貢献と私は感じた。

今日は一日休んだ事での仕事と、高校の評議委員会と、スポ少の剣道指導がある。朝から「吐き気」に襲われた。大丈夫か自分!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP