FC2ブログ

2008
08/14

フィッシャー

気仙沼地方はフィシングが盛んです。
 昨日のオリンピックで「フェシング」の太田選手が2位という快挙を打ち立てました。第一回からのオリンピック種目で、ヨーロッパが中心のスポーツです。その種目で日本人初の表彰台でした。
 当地方の鼎が浦高校・統合された気仙沼高校は昔からフィシングが強く、インターハイ・国体で良い成績を数多く残してします。本吉の前々町長千葉さん?が県・国の強化委員だったように記憶しているのですが?とにかく今回のオリンピックにも、菅原・千田の両選手が出場しています。
 そんな情況下での太田選手の銀メダルは凄い!今日のスポーツ新聞でも「無職の侍」と称され、500日間缶詰での練習をオリンピック前まで続け、対戦選手の情報も分析しての、前オリノピックチャンピオンとの準決勝は激戦でした。廻りからは「ニート」と思われていて、現実は4300日練習を休まなかった、精神力の持ち主です。それぐらいじゃないと世界の頂点には立てなく、今回オリンピックの選ばれた選手全員がその厳しい苦しい、想像を絶する練習・状況に耐えての出場です。
 太田選手はこれから多くの子供達に、フィッシャ(フェシング選手)になって欲しいと頑張りましたと話してくれた。柔道の上野選手の金メダルには、妹さんとの約束があり、挫折したときの支えとなった、ここまでの道のりがあり、昨日の谷本選手はこども達に夢を与えたい、柔道の楽しさを伝えた。
 スポーツには「子供たちを誘導するキッカケと人の存在が必要!」そこに素質の発見芽生えがある。
 原油投資価格が148ドルから114ドルに大下落。上がるものは下がる・形のない投資は時期に終息する。この結果、自動車離れが始まり、自動車産業の停滞につながる?
 関係して日本の国内総生産「GDP」が一年ぶりのマイナス2.4%になった。石油の意味のない投資を国が世界に影響力を発揮して防ぐことが出来ないものなのか?日本として。
 一部上場の大手不動産会社の倒産がありました。「銀行の貸し渋り」「サブプライム」の影響と社長は話す。2500億の負債。一番は不景気だという。国はなにかしましたか?
 宮城の漁業者に、1リットル当たり1円の補助金の支出を、海辺の市でやっと始めました。ところで「我が町」の動向はどうなっているのでしょう?海が大事と言いながら、族議員(漁業)いないせいか、なにもないような・・・。全国先がけた方策「1㍑当たり10円の補助」はどうでしょう!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP