2016
04/12

あと何年いきれるだろう

10年・15年……で住宅ローンを済ませ、低地部への55年間暮らしていた家の上に、「生きて来た証」の構造部を建てるが、私のこれからの使命と思っている。しかし、この考えが自分を追い込む事は目に見えている。建てても今後どうなるかは判らなく、自分だけの生きて来た満足の達成だけなのかも知れない。過去のルーツを大切にしたいが、その根底にあり、それを継ぐ人は誰もいない。

今日はスポ少の結団式があり、戸倉剣道から志津川剣道に戻るまで、10年以上にもなるが代表として、剣道の伝統を守ろうと参加して来た。子ども達への指導活動は20年以上にもなった、もう蔭で支える立場でいいと思っている。
今年から志中の剣道親の会に変わってもらった。何時までも年寄りが関わっても、新しく志津川剣道は後世に繋がらない。生徒数も減少している中で、今年の新入部員の確保が大切だろう。

160410_135923.jpg

生活習慣病の治療と予防に真剣にあたらないと大変な事になる。朝にベットからトイレに行くのに「立ち上がる事」で足が痛い。血行障害が厳しく体調に現れ、この2か月は脹脛のかゆみが酷く、かき過ぎてキズになってしまった。これも糖尿病の為に血の巡りが悪くなったせいだろう。

160410_145059.jpg

160410_145054.jpg

日曜に小さな家庭菜園の雑草取りをした。しゃがんで草取りも足が直ぐにしびれ、腰が痛く10分もすると立てない。こんなおじいちゃんになった。65歳からは老人の仲間入りで「高齢者」となる。
自民党の高齢者に「3万円の補助金」が始まる。申請により受給できるが、高齢者全てが何もしなくても貰える訳でなく、申請書の提出は高齢者にとって面倒な事で、できない国民も多い事と思う。政府の政策は「飴と鞭」のように私は何時も思っている。
話しはそれたが1時間半の父との農作業は、これまでにない親子のスキンシップと、静かな冷静な会話の機会となった。今度はこの畑に何を植えようかと考えている。

今日は忙しい一日となる。百田や北島・松山・白井など、スポーツ選手の問題や活躍を、自分なりの考えを言いたい。「まったく!」と「スゴイ」「感動」が入り混じる、ここ一週間のスポーツ界だった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:08 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP