2015
12/17

社会動向に学ぶ


南三陸病院が昨日から一般外来患者の受け入れが始まった。常勤医師は4人で他は大学・個人の嘱託医師が診察をする。志津川の東浜地区(沼田)にあり、海からは1.5Kと言う立地で、玄関の駐車場からは微かに海が見える。海の町「南三陸町」は、大震災により町で暮らす町民の生活の視野も大きく変わった。
151212_075156.jpg
今年初めて「さかなのみうら」から牡蠣を買った。料理は勿論自分がした。初めは「牡蠣の酢の物」で、小丼いっぱいの新鮮牡蠣を味わった。またビールが美味い! 次の日は牡蠣の「御汁」にした。具は牡蠣と豆腐・糸コン・ネキで、千葉家の母の味を再現してみた。まずは父に試食を持って行き、以外と大きな汁椀を平らげてくれた。その翌日は「牡蠣雑炊」にする。ご飯とネギのみじん切りを加え、とき卵を最後に回し入れ、蒸らして出来上がりです。我ながら良くやると思った。「男子は厨房に入るべし!」と強く言いたい。今後、男一人の家庭が増える。料理をし美味しい物を作り食する。意外とこれが楽しく時間を費やせる。今は、生協から鳥の肉団子を買い「鍋」を良くする。野菜は何を入れても良いし、残り物をぶち込む、これが簡単で美味しく、ご飯と・汁物と漬物があれば「糖尿食」が成立する。ヘモグロビン数は現在「7」で今朝の血糖値は「140」とまあまあだ。昨日は石巻日赤の眼科で先生に「血糖値は維持されてますか?」と聞かれた。目は糖尿で失明に至るので、私には欠かせない質問だろう。今日は「さとう徹内科」で診察・処方箋を貰いに行く予定だ。

米国の世界一の大国さを知った。日本の最最低賃金は時給「790円」前後に対し、「1500円」だと言う。米国のリーマンショック後に失業率は「10%」となり、「0金利政策」を政府が実施した。そして今回、金利が「0.25~0.5%」へと金利の上昇を、6年ぶりに「FRB」が決定し朝の臨時ニュースで流れた。生活水準の高さがあり日本との違いを思った瞬間だった。地方の事業所ではあり得ない賃金額がここにあった。

最高裁の女性に対する違憲の審議が下された。別姓は現時点では合憲とされたが、離婚後6か月間の再婚禁止は、長すぎると指摘し「100日」とすべきと審決がでた。
私の心配する「家庭の崩壊」の中で、また家族の自殺が発覚した。46歳の夫が「妻を亡くし耐えられない」と、20歳代の二人の娘を道ずれに「練炭自殺」をして、娘二人が死に父親は死を免れた。二人の20歳代の娘達も母の死から抜け出せなかったと言う。「何で」、子供は生まれた時は一人で、生きる術を両親が教えて成長し、新たな生活を作り上げるものなのに、ここにも両親の教育の欠落がある。「生きていれは喜びが生まれる」。こんな事を家庭勉強で教え学ぶ事は出来なかったのか、私は高校から社会人として家業ながら仕事を引き継ぎ、苦しい時代もあったが、連れ合いがいなくても楽しく生きて来たし、今後もきっと楽しい事があると今を生きている。

今日も忙しく時間に追われる一日となる。朝、5時半から楽しく一人で働いている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:42 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP