2015
11/01

岩手県「厳美渓」の秋の紅葉と思い出探し


昨日は晴天に恵まれた土曜日、多くの観光客が紅葉の終わりを楽しんでいた。
CIMG5395.jpg
厳美町の橋を渡った正面の店が、「いつくしだんご」の、有名な店でここに来ると必ず食べてお土産にする。ずんだ・くるみ・あんこを注文した。あとは父に買って帰った。「餅で町づくり」をして道の駅には、お米が各種並び地元の農産品を買いに食べに人が集まる。今日は「収穫祭」らしく質素なチラシが会場に張ってあった。「安い」とりんご・かきが飛ぶようにうれる、安いのが来場者への感謝の印だ。
CIMG5397.jpg
家族づれの子供が「きれいだね」とはしゃいでいた。
CIMG5418.jpg
名物の向かいの店からの「だんごが飛んだ」、志津川から1時間15分と金成インターから高速を使えば、岩手も近い。
こんな最後の紅葉を楽しんできた「5時間の旅」だった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP