FC2ブログ

2008
07/22

ゴロフ

新しい仲間?とのゴルフ楽しい。そして北海道の会員?ご苦労さまでした。
 昨夜帰って来て11時からの私の一日の指命「ブログ書き」この二日をクリア!自分でもよくやるー!って感じです。ただ記憶力の欠如で楽しいことの半分しか、頭からでてきません。
 北海道のゴロフ話は自画自賛になってしまいそうで怖い。千歳空港近辺のゴルフ場でのプレーで、千歳空港ゴルフと新千歳ゴルフの2ヶ所で今回はプレーしました。一日目は1時のスタートでした。北海道に着くと同時に、空港ないにある「松尾ジンギスカン」で札幌ビールで乾杯しての後、ゴルフ場での早めの到着により、余念のないパター練習から始まり、キャディーさんは若くて可愛い川田さんが私達で今回のお世話役さんは60歳の還暦のキャデーとなり、天気・コース・キヤデー・・申し分ない状況でのゴルフでした。
 初日のコースはフラットな池がこんなにかというくらい、存在していて私には気にはならないが難しい設定でした、全員が練習不足「ティショット」から大変でしたが、オビー無しの広い北海道のコースにはみんなが助けられました。私は安定したティショットからパーを連発、前半は4つで46と安定、後のプレーヤーの初参戦のSさんの声と、Tさんのナイスバーディーへの歓声で大盛りあがりでした。私達の中の飛ばしやのM先生、還暦を過ぎまだまだ元気、しかし練習不足(したくてもクラブが)、しかし飛びをゴルフの最大の喜びと語る、時々のナイスショット!私のオナーのスライスボールから100ヤード先にオーバードライブ、羨ましい限りです。そのホールを終えたときにはスコアは私の方がなぜか?です。最後の5ホール目あたりからの雨、6時を時計は回っていました。K君は現地ののY君のスコアの事もあるのでしょうが、お前が悪いとお天気と彼に鬱憤をぶつけていたように見えましたがどうでしょう?私は余裕のゴルフで川田キャデイの笑顔と優しい言葉に包まれながら、北海道のゴルフをエンジョイした一日でした。あともう一つK君6番アイアンがヘッド飛びました。これは彼から後で聴いて下さい。結局私の人の舞台の初日でした。19番はちょっと今一でしたが?(つづく)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP