2015
10/03

丸裸の国民

151002_152041.jpg
「マイナンバー」「ローン契約」「被災者補助」・・などで、行政・銀行・政府の政策・契約で、自分の持っている状況が全て提示しないと補助・倹約とならない。自分の持っている銀行の預金も全てが国で把握で、税金徴収と課税の漏れが無いよう国でルールを決めた。生きて60年となり国民が国から管理・監視される社会へとなる。

昨日は志津川市街地の嵩上げした高台のう回路を通った。何もない赤土の盛り土の上を、新井田から上の山周囲を廻り旧五日町の交差点の場所に出る。夕方4時頃には保呂羽の山に夕陽が隠れる時間、眩しすぎる。昨日親戚の叔父が来て「白内障」だと言う。「手術する」と言うが、手術で世界の見え方が変わると言うが、そんな事はなく個人差がある事を告げた。私は白内障の手術で白など薄い色が眩しく明るく見え、朝夕の運転には「サングラス」が欠かせない。

昨夜は剣道練習に中学校時代の教え子が、大学を卒業し地元に就職し、スポ少のチラシを見て「見学に来ました」と言う。後継として指導者となる事を期待している。

今日は「福祉まつり」だと言う。昨年は見なかったが今年は行きたい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:40 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP