FC2ブログ

2008
07/15

漁業

国も県も町もこれでいいの?
 今日は全国一斉漁業休漁だそうです。石油高騰による燃料高に伴う、漁獲高に対する経費の採算割れによる、国が対策を講じない講義行為です。
 石油高騰の影響はあらゆる所に現れていて、これがそのために起こった?などという疑問を持つぐらいです。一番は車の乗り控えによる高速道路の借金返済にだそうです。首都高の渋滞が5~8%減ったそうです。40兆の返済予定がまかなえない状況だそうです。まだまだ続けば車の販売低下に伴い、第1第2生産現場に影響が起こり、末端の下請けの業者にまで出てきます。ガソリンの高騰はまだまだ続くと経済学者は予想しています。農林水産業からサービス産業まで高騰の影響は全てに絡んできています。経済大国8サミットの中で解決策の世界的行動を取るべき、世界的な行動で何とかしないと、末端のアフリカ等の発展途上国の苦しんでる子供たちにまで至と思うけど!
 石油・金・鉄などの投資家の先物取引がまだまだ続き、お金より物へと投資の対象が移ってきている。原油はない訳ではないのに、中国・インドの振興国の発展にも伴っていて、投資家はもっと価格をつり上げ利益主導を進めている。大国と言っている国々はなにも出来ないのだろうか?
 私の小さな対応は、出来るだけ遠出をしない、在庫はしない、出掛けて飲まない、遊びは控える、家でおとなしくしている、地元の安い食材を調達する、無駄な買い物はしない!を常に気持ちに持つことです。寂しい慎ましい人生になりました。でも小さいながらも会社経営者の多くがこのような対応で不景気を乗り越え、そして我慢している事を知ってほしい!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:16 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP