2015
08/01

日本の幸福の為に


戦後70年となる今年は特別な年という。終戦への「玉音」のレコード原版が公開されたと報道が今朝あった。
日本人の魂が失われている今の現状に寂しさがある。「戦艦大和」「神風特攻隊」「軍神」など、お国の為に戦った日本人が、日本の家族の愛する妻の為に死んでいった。帰る事の無い飛行機での敵戦艦への急降下、潜水艇に命を宿し敵船に散った9名の軍神の姿に、心打たれた。
60日しか夫婦としていなかった軍人は、妻のために再婚も「可」とした。日本の幸福の為に戦い、妻が幸福になるよう願った。自分の事は顧みない態度・行動に「日本人の魂」を感じる。それに引き替え国会議員の、自分の事しか考えない姿に、「日本も終わり」と私と意を同じくする日本人は多い。そんな日本の事件を見ると、現世の病に侵され「利己主義者」の拡大に日本の危機を思う。
ある昔の作家は、日本人たる民族しかできない事があると言う。周囲を広く考えた思考があると! 「人間の重さ」を日本人は知っている。そして、「私には歴史的指名がある」と話す。「言葉」は事の葉であり、「言霊」であると、多くの戦争で散った人たちの遺書を伝える事だった。角川書店の社長の娘?である彼女は、戦争の戦死者の言葉を伝える活動をし、72歳で亡くなった。
私も日本人の魂の「武道」でその神髄を学び、相手を思い、我慢する事、努力する事を剣道から学んだ。私の歴史的役目は志津川の復興を最後まで見届け、その影に潜む「欲」が町に何をもたらしたか伝えたい。私も町の国の為に散った「軍神」で在りたい。
270801ブログ
午後からお中元のお菓子を石巻から買ってきました。我が町には上品なお菓子お中元はあるものの、やむなく4軒分を「ジャスコ」から買ってきた。地元のお菓子屋さんは2軒しかなく、お中元・お歳暮・お土産にはだいたい使った。
今日は気仙沼のお祭りと石巻の川開きだったが、道路は混んでいなく、順調に2時間半で帰ってこれた、高速の便利さに「ストロー現象」は町に必ず発生する。石巻ジャスコには花火の募金箱があったが、お金を入れる人の影は無かった。
明日は南三陸町の歌津の「夏まつり」で、ビギンがまた来町する。ポストくんも活躍するみたいだ。沖縄まで津波で流され返還され、一昨年は御帰りイベントで盛り上がった事を覚えている。
南三陸町での過剰税金徴収が発覚した。今日は友人が来社し「俺も国民健康保険」が大きく来たと言う。また、別の友達も被災後のカップに驚き、税理士に聴くと1億も利益がないとそんな税金にはならないと言われた。先月末の「過剰税徴収発覚」と町は言う。4月の一期目の税収時点でも、私の知人が役場税務課に「おかしい」と、苦情を言いに行って間違いを発覚している。
ブログで以前にも「徴収額をチェックした方がいい」と警告した。こんな事が発覚し、新聞に掲載されるまでになった。その総額は137件3600万円にも及ぶ。町の職員が200人と自治体派遣が100人いてもミスが発生する。被災地で事業を再建し新たな人の居ない町で、私も仕事でミスとなり、その代償を迫られた。
震災だから、人が少ないからと、何時までも大震災のせいにはできない。多額の「復興交付金」20年の合併特例債延長、過疎化指定交付金・消滅都市指定もあり、地方創生資金など、町運営はやり方で余裕ある事業展開ができる。
10年・20年後は、1万人・8千人と言う。自然死と出生の人口減少が進む、ある報道では「年間25人」の出生しかならないとの数字には驚きしかない。
誰が責任をとるにしても「辞職」だけでは済ませられない。業務上の町への損害としてその償いはしてもらいたい。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:07 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP