2015
07/03

未だに変わらぬ風景の広がる旧志中跡地から


南三陸町の「福祉の里」の跡地にJA南三陸本所が完成し7月1日からスタートした。
以前は志中の校舎があり、その校門のあった所から撮影した。4年4か月が震災から経過したが、この地域は何も変わらず原野が続いている。今後は震災祈念公園とは気仙沼線を境に、陸側は圃場され農地が整備される予定だったが、また変更となる町づくり計画の中にある。
農協の再建は早期にがあり、震災からの住宅再建のローンや保険など、組合員だけに留まらない町民の生活再建の支援がある。農産品の組合員との繋がりよりも、今はこうした金融事業が主体と聞く。私も多くの係わりの中で、その資金を農協に貯蓄している。
CIMG2281.jpg
マンナンバー制度は個人の財産・健康などを行政・国が把握し、税金や国民保障を適切に行う為に、行っている国の国民生活管理の大改革です。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:11 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP