FC2ブログ

2015
06/03

三陸復興国立公園に編入


昨日は三陸復興国立公園と3月31日に告示された、南三陸町の景勝地「神割崎」に行って来た。4月1日から観光協会に管理委託された「神割崎プラザ」に食事と思い出かけた。しかし、火曜日定休日!」こんなの知らなかった。この日も「いわき」「那須」などの県外ナンバーの車がUターンしていた。来町のお客様神割崎のプラザは火曜定休日ですので、確認し気を付けてお出かけ下さい。
CIMG1875.jpg
この日は、南三陸町志津川地区の小学生の「ふるさと学習会」で、佐藤教員長をはじめ職員が引率で故郷の名所を訪れ、神割り崎の言い伝えを勉強していた。
CIMG1881.jpg
お昼を目指し神割崎まで来たので、何処で食べるか考えたが「ホテル観洋」のレストランに入った。さすがに平日の1時、お客さんは疎らでメニューにはキラキラ丼が並び、今は「うに丼」が2300円と2600円の2種類があった。知人は「みそカツ定食」で私は「海鮮スパゲティー」を注文した。さすがに水産加工会社も兼ねた会社、中身のあさり・ムール貝・エビ・ホタテなど、新鮮な具沢山のスパゲティーに満足した。午前11時から午後8時までの営業で、8時過ぎからは「居酒屋」に変わると言う。町内での飲食は限られ仲間内の飲み会の場がこんな所にもあった。
町の65歳以上の介護保険料が4500円から6000円になった。一般財源の「財政調整基金」が底を尽き、今回の値上げになったと言う。気仙沼市での26年度税収が57億3千万円で前年度より8億2千万円上回った。固定資産税と個人市民税が増加したのでと言う。震災から5年目となり住宅建設や事業所再建が進み、各種税金の免除も終了した。これからは自治体の税収による、平時の財政運営・運用に返り、将来にツケを残さない財政運営が求められる。「身の丈にあった財政運営を」が被災自治体のこれからの取り組みとなる。
昨日から父親が「多機能福祉施設」のデイサービスに初めて行った。多くの話題を見つけ昨夜は、それを伝えようと一生懸命話をしてくれた。話題が見つかり二人家族に会話が生まれた、良い事なんだろう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:12 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP