FC2ブログ

2015
03/11

4年目の3.11

20081101_ヘリコプター試乗から空撮_IMG_5179
写真は震災前の津波防災の訓練時の、歌津「平成の森」からの自衛隊のヘリで、南三陸町内の上空の旋回した時の、大好きな志津川地区の風景だ、まさかこんな事になるとは思わなかった。

昨夜のNHKの「ビックデータ」で津波防災の今後の対策の分析をする。「イメージする力が大切!」と言い、これが無いと「命が守れない」と結んだ。
午後2時46分のM9.0で震度6強の地震、震度4以上が3分も続く、これまで体験したことの無い地震に、約30分後に15mを超える津波が発生した。事とあるごとに「想定外だから」の今回の津波の対応を言い切る行政、ここにも沢山の命が奪われた原因はあると思う。
多くの自治体では我が町のような、防災庁舎での職員・住民の死を全国放送で、繰り返し放送される事は無く、町にとって、亡くなられた家族にとって、「どうなのだろうか」と思う。震災遺構として別な形で震災は続いている。多くの人は言う「被災した住民の生活再建が先と!」。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP