FC2ブログ

2008
06/27

会議

気仙沼・本吉スポ少協議会の会議に気仙沼へ。
 スポーツ少年団の代表をしているせいで、年がおおいと言うことで「監事」という職をあたえられました。あまりそういう事はにがてなのですが、「お断りします!」とは言えない。必ず誰かが職につかなくてはないので、2年の任期がその会議で終わりました。
 現在の状況はやることを多すぎて、この職を全うするための時間も勉強も協力もなかなかできない。今は中途半端で物事を引き受けることが、できない自分の考えがあります。やれることを一生懸命にすることで精一杯です。
 また私のスポーツ指導者としてのスタートが遅すぎました。40歳過ぎてからの団体への係わりでした。地元とのスポーツを通しての絡みが、協会の中に入り学べなかった、審査資格の取得もできなかった。種目の現状把握もできてない人間が、会議についていけるはずもなく、聴いているだけの人数合わせのなかにいる自分がいやでした。
 判らない会議の議論のなかで、協会同志の考え環境の違い、学校教育とスポーツ少年団の関係、行政が職員があまり仕事以外の、行事への参加・サポートをしなくなった。などなど問題山積でした。こども達の事は教育委員会・町行政は勿論、親・学校・各種団体の協力なしではできず、これからの子供たちの人間社会勉強には多くの手助けが必要なのです。
 協会の受け入れ体制にもトップの人間性が求められます。後継指導者育成も大きなその役目です。
昨夜のお酒が残っていて、文章の重複を感じる!たばこ・酒の飲み過ぎには皆さん注意しましょう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:02 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP