FC2ブログ

2008
06/25

三角波

三角波。これは波の形をいいますが当地方での事故はあまり聞かない?
 福島小名浜の会社の百数十トンの底引き網船が「三角波」の一撃を受け沈没、20名の乗組員の内3名の救助4名の死亡行方不明13名の海難事故が発生しました。この影には現在の社会情勢も影響していました。船長の判断かは判らないけど、燃料の高騰により、帰港を考えず低気圧下での沖での停船という形をとったのです。その船をいくつもの波が重なって起きる「三角波」の直撃により、尊い人命が一瞬にして、「家族の悲しみ」は計り知ることができない。天災が続きすぎてきすね東北ちほうには!続くときには悪い事が続くが私の持論です。気をつけましょう。
 私は昨年に「2級船舶」を取得しました。三角波やアンカーなどの用語を少しはしっています。「余生」はこの三陸の海にでて「釣り」でもしながら「のんびり」と考えたからです。普通は穏やかに美しい海も、状況が急に一変します、人間なんかが立ち向かえるものではありません!私も記憶の中では3度は死にかけています。甘く見ると「痛い目にあいます!」。
 物価の優等生の「たまご」が飼料高騰により、ついに値上げとなります。栄養価値もあり子供の弁当の必需品、家計を直撃です。また料理店への「バター配給」なんて話しも聴きます。大変な時代ですね、今までが豊食時代過ぎて成人病と言われる「糖尿病の増大」があり、メタボという言葉の流行もあったと思います。質素な生活で今まで日本国民は普通に生きてこれたのです。年を取るごとに子供から大人へ、そして子供に返るといいます。生活もこれではいけないと、警告しているのだと思うようにしてはどうでしょう?!最近たまに「会社」もそうなんじゃないかなー!と考えます。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP