FC2ブログ

2015
02/05

好きな事は生活を助ける

昨夜は2.3日の多忙で生鮮野菜の買いだめが、悪くなりかけていた。ほうれん草・もやし・白菜などがあり、今の内に料理しないと無駄になる。料理する事が好きな性格は、晩御飯と父の食事にと「ほうれん草お浸し」「カボチャ煮」「もやしの炒め物」「かぼちゃおかゆ」の五品を30分で仕上げた。晩御飯は「もやし」「ほうれん草に味のりをかけ」で、ご飯一膳を一人で食べた。好きな事は身を助けるとの話は真実で、父親に「煮魚」を作ると「美味い」といって喜んでくれる。
CIMG9785.jpg
話しは志津川市街地の町の防災施設の整備が、工期の予定も残り1年と急ピッチで進む。大森から南町までの「8.7M堤防」は、大型基礎打ち機が、一列に並ぶ姿に工事の広大さを感じる。「凄い」、5か月ぶりの光景は本浜地区の姿は何一つ残っていなく、新井田川沿いの「小野邸」だけが残っていた。今後どうなるのか、行政の町づくりは解るが、そこに何があったのかと言う事を思うと、小野さんの心情も解る。「頑張って下さい」としか言えない。私も住宅・工場再建で止む無く残った跡地を町に委ねた。しかし、相続問題で「土地の買い上げ」もままならず、今後は同じ場所への「換地」となり、整備後の土地取得での固定資産税の高騰の噂に、今から頭を悩めている。
CIMG9793.jpg
被災前の大森町営住宅跡地には今、高台からの土の嵩上げで、防潮堤防のような形が見受けられる。新しい市街地が整備されるまで、「死んでも死にきれない」、生きていたいと強く思う。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:06 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP