FC2ブログ

2015
01/20

南三陸町探索

会社の事務所は朝6時から夜の6時まで、東北放送のラジオが鳴っている。12時間も仕事がある訳ではないが、従業員はハローワークでの募集が、社会保険加入の義務の元、求人を受け付けては今はくれなく募集もできない。社長と自分と一人の従業員で何とか会社を維持しているものの、将来への存続の時間も見えてきている。CIMG9414.jpg
東北放送はこの日南三陸町に来ていた。初めにポータルセンターの「キリコ」を取材していた。その後でその裏に再々オーブンした、「さかなのみうら」の社長がインタビューに答えていた。先月20日の開店には、再開店を待ちかねた800人が来店し、「待ってたよ」と暖かい言葉をくれたと言う。国道から少し入った場所で、分かりにくいのに、今後はもっと来てくれるだろうと言う。「これからも新鮮な安くて良い物を、皆さんに食べて喜んでもらえる店として、頑張ります」と話す。今は寒ダラが本番で、大物は1.2mで15~16Kの大物も上りますと、独特の笑顔で語っていた。社長の三浦安志さんの恵比寿様のようなかっぷくと、ハンチング帽子そして赤いシャツに黄色の長靴、いつものスタイルですと言う。南三陸の魚屋のタコ社長として有名人です。

その後は入谷地区の「松野屋」さんを紹介していた。昨年のオープンからちょうど一年が今日と言う。元気な松野さんと話しの巧妙さは今も健在だった。今日は「特製のカレー食べ放題」と言う。ラジオでの放送なので問い合わせて来店して欲しい。

三陸町の店主は元気である。今日は住宅建設で理不尽な対応をしている、名古屋の会社を詐欺で名古屋署に訴える準備をする。町でも見えない所で「裁判問題」が発生している。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:20 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP