FC2ブログ

2014
12/14

発信の弊害


昨夜は私の加入している仲間の忘年会があった。会場は志津川仮設商店街の飲食店で、5月連休に別の町内での店で開催したのが、震災後初めてのゴルフコンベの表彰式があった。あれから8か月ぶりに顔を合わせた。個々の中での生活に大きな変化があり、地元への住宅再建を成し遂げた者、登米市への移転を決めた親友、子ども達の移り変わりを、これまでの58年間を語り合った。その数々の変遷があり現在の今の生活があると話す。何かを得られたがと言うと、寂しさばかりで「これからも共に」だ。みな変わった気がするが、自分も変わっているのだろう。今度会うのは何時になるのだろう。仲間の助言を真摯に受け止め、こけからも自分なりに生きたい。

まるか食品? の「ぺヤング焼きそば」にゴキブリ混入事件があった。当初は「ツイッタ-」の写真によるつぶやきからと聞いた。この会社は全ての商品の販売を中止した。商品販売の問題発生の保険も掛けてなく、今後の再建に大きな障害になると言う。一通のツイッターの大企業の危機、発信者の責任はというと私には判断できない。

自分の発信に今後も注意していきたい。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:23 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP